FC2ブログ

小さな怪我の重要性

生活日常で大変な場所の怪我と仕事で大変な怪我の場所 部位 は違うと思う。
字を書く仕事の場合鉛筆等 握れない小さな傷でも4時間5時間字を書くのは大変ですよね。
他の握り方や 他の・・・・。が出来ればよいのでしょうが。
日常生活の場合困っても何とかなる。(炊事選択絶対な場合は別でしょうか)
足をけがしても座っての仕事なら事をこなせますね!
でも日常生活はそうもいきません。
はさみを日常使う仕事の場合 指先を小さく怪我しても仕事は大変でしょうが、そうでない仕事の場合たったそのくらいの怪我に思えるのでは。
 言われたその方が 歩いて移動するときに 手すりや 壁 柱 握って移動されている方の場合また違いますよね。
歩く時じゃなくても立ったり座る際にその方は怪我している箇所が必要かも。


座っての指先作業や手作業の場合背中や肩の負傷や筋肉一般には痛関係ないみたいですがそこの個所の負傷もある人には字を書く時でさえ重要な場所なんだ。
たったその位 の負傷・怪我 たったそのくらい の言葉は言われた人にはかなりの重み・重要性があると思う。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

亀

Author:亀
孤発性 脊髄小脳変性症!
読んでいただいた方 何でもいいから 意見聴かせて!コメント残してね!

文章下手で意味不明や誤解も有りますが大目に!

 ↓アメブロ支部です。クリックで移動します。
支部のブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR